米田薬品ロスミンローヤル誕生秘話

米田薬品のロスミンローヤルは大量生産出来ないお薬です。

ロスミンローヤルが誕生したのは今をさること40年前
米田薬品の創業者で薬剤師の米田俊一さんが

 

ご自分の奥様の為にと処方したお薬。

 

 

ロスミンローヤルは工程のほとんどを職人の手作業に頼る複雑な製法…。
有効成分の繊細な調合バランスなどその作り方は40年間変わっておらず 
工場での大量生産が出来ないそうです。

 

もともと奥様のために作られたお薬でしたので最初はご夫婦の知り合いなど
ごく一部の人しか手に入らない貴重なお薬でした。

 

今回、ネット販売をするようになったきっかけは 
全国に約600店の調剤薬局・ドラッグストアを展開する
アインファーマシーズの熱心な交渉によるもの。

 

 

大量生産出来ないお薬ですので近所のドラッグストアや楽天市場、
アマゾンストアでも販売されていません。

 

アインファーマシーズ公式サイトで
月2.000個までの限定販売になっています。

 

 

小じわシミに効く医薬品ロスミンローヤル

 

ロスミンローヤル製造元米田薬品とは

 

 

米田薬品は創業昭和23年、60年以上の歴史のある
大阪の老舗製薬企業です。
1999年より薬剤師でもある2代目米田行コさんが代表に就任。

 

創業者で、薬剤師でもあった米田俊一さんが自ら処方した
薬の数々は、「なくなると困る」「この薬でなければ」という声が
絶えないロングセラーになっているそうです。

 

ロスミンローヤルを作った会社ですので他にもオリジナリティ豊かな製品が
揃っているのでしょうね^^

 

創業者米田俊一さんの処方と伝統を受け継つぎながら、現代のニーズに応える
新製品の研究開発にも積極的に努めているとのことです。