化粧落とし 人気だけで選んでいませんか

クレンジングはメイクの濃さにあわせて選びましょう

クレンジングが必要な理由は!?

クレンジングは洗顔だけでは落ちにくい油性のメイクを
落とすのに必要なアイテムです。

 

クレンジングには油分と界面活性剤、その他の成分が
配合されていまが

 

メイクに馴染みやすい油分で汚れを浮き上がらせ、
界面活性剤で油分と水をなじませて洗い流す
仕組みになっています。

 

クレンジングの種類と選び方

 

クレンジングミルク

界面活性剤の配合量は少なく肌には一番やさしいのですが
メイクを落とす力が弱いので薄化粧の人向きです。

 

クリームクレンジング

肌へのやさしさメイクを落とす力も兼ね備えていますので
一番のオススメですが製品によって多少違いがありますが
普通のメイクならクリームクレンジングで十分です。

 

ジェルクレンジング

透明のジェルタイプのものはクリームクレンジングに
比べ界面活性剤が多く含まれ、肌への負担が
大きいようです。
乳白色のものは比較的肌にやさしいのでおすすめです。

 

オイルクレンジング

メイクを落とす力は一番強く、濃いメイクも簡単に
落とせるのですが、界面活性剤の割合が高いので
肌には大きな負担がかかります。

 

濃いメイクをした日、ポイントメイクにだけ使用するように
して日常的に使うのはやめて置いたほうが良いようです。

 

シートタイプのクレンジング

界面活性剤の力だけで汚れを拭き取ろうとするもの
肌へのダメージが大きく、肌に傷がつきやすく
続けていると炎症から色素沈着を起こし、シミの
原因にもなりかねませんので使用はお勧めできません。

 

毎日のクレンジングに一番のおすすめは固めのテクスチャーのクリームクレンジングです。

 

濃い目のメイクをした日、落ちにくいポイントメイクにだけオイルクレンジングと使い分けるとお肌の負担も軽くて済むのではないでしょうか。

 

 

 

ロスミンローヤルHome