ニキビ傷跡炎症性色素沈着

炎症性色素斑とは

炎症性色素斑の原因

ニキビ跡や傷跡、足や腕の虫さされのあとなど
赤茶色ぽくシミになって残ったもの。

 

 

 

 

そして肌のお手入れの時コットンで拭いたりマッサージで
強くこすったり、また合わない化粧品を使い続けたりしていると 
肌に見えない炎症を起こしその部分が色素沈着してシミに
なってしまうことがあります。

 

炎症性色素沈着のお手入れ

炎症性色素沈着のお手入れは、炎症の原因を
取り除き肌に刺激を与えないことが一番!

 

肌に刺激を与えないようにしてロスミンロヤールの
服用でターンオーバーをスムーズにすることで
消すことができます。

 

ニキビ跡

ニキビを無理に潰したりして炎症を起こすと
赤みが残り、その上から日焼けすると色素新着をお越し
シミになってしまうことが・・・。

 

肌の刺激

肌のお手入れも行き過ぎると炎症の元
肌に赤みがあるうちはマッサージやコットンで
肌に刺激を与えないように注意が必要です。

 

洗顔

洗顔は固形石鹸をよく泡立てて
こすらない洗顔をしましょう。

 

洗顔後のお手入れ

洗顔の後は保湿成分の入った化粧水で
保湿をしっかりします。

 

炎症が治まったら

ピーリング

炎症が治まったら ピーリングをすると肌のターンオーバーを
促してくれますので週1くらいの間隔でやって見てください。

 

ポロポロが出るゴマージュタイプでなく
洗い流すタイプが肌にはやさしいようです。

 

やり過ぎは肌を痛めてしまいますので
肌の調子を見ながらするのがいいですね!

 

ピーリングの後はセラミド配合の化粧品で
しっかり保湿ケアしてください。

 

ロスミンローヤルは血行を良くし肌のターンオーバを促す効果も期待できるので 炎症性色素沈着の
お手入れには持って来いです^^

 

ニキビができるからお化粧しない!そんな方もパウダータイプのファンデーションくらいはつけて
紫外線対策を!

 

 

 

 

ロスミンローヤルHome